新たな河東、より大きな河東 ! (経済自由区域)


経済自由区域・河東地区の現況

  • 2009.3.30 知識経済部のガルサ湾造船産業団地実施計画の最終承認により本格的な開発が可能。
  • 2020年 南海岸時代の中心として「ニュー河東市」が誕生

経済自由区域・河東地区の現況

  • 4ヶ団地 12.28㎢ (372万坪)
    • '03.10.30 : 光陽湾圏経済自由区域に指定(知識経済部告示)
経済自由区域・河東地区の現況
団地名 敷地規模(千㎡) 投資金額(億ウォン) 事業期間 誘致業種 事業施行者
12,281(372万坪) 公共 民資
1兆9,060 2,751 1兆6,309
ガルサ湾造船産業団地 3,174(96万坪)海面部 1兆3,851 2,751 1兆1,100 '09~'15年 海洋プラント等高付加価値造船所 河東郡河東地区開発事業団(株)
2,439(74万坪)陸地部 造船機資材業務支援施設
大松産業団地 1,374(42万坪) 2,383 2,383 '08~'14年 造船機資材金属加工製品 河東郡大松産業開発(株)
ドゥウ背後団地 2,644(80万坪) 1,397 1,397 '11~'15年 住居、観光レジャー複合団地 河東郡(土地買入)
徳川 背後団地 2,650(80万坪) 1,429 1,429 '11~'16年 住居、商業 業務施設 未定