新たな河東、より大きな河東 ! (河東紹介)


현재 위치

ホーム > 河東紹介 > 象徴物

象徴物

シンボル

  • 青空と鳥は、公害のない河東の澄みきった空と清らかな空気を象徴し、高く飛ぶハトの群れは、平和と郡民の跳躍を意味する。
  • 緑色の楕円は、準都市として暮しやすい緑地帯を象徴し、真ん中の線は蟾津江と、希望にあふれる未来に向けた郡民の志を意味する。
  • 青空と緑地帯の間の3つの峰を持つ山は、智異山の精気、郡民の強い精神、智異山観光圈の地域的特性を意味する。
  • 全体図案の天と地は、陰と陽の相互作用による大自然の真理を表現したもので、創造と発展を意味する。

キャラクター:タサドル

  • 指定年月日 : 2000. 6. 10
  • キャラクターのネーミングは、呼ぶときの語感を重視!三国時代(新羅)には河東郡が韓多沙郡と呼ばれていた。そこで、韓多沙郡のタサ(多沙)と可愛い語感のドル(石)という名を合わせてタサドルと名付けた。
  • 可愛いイメージで皆から愛されるよう、幼い青鶴童子に花開洞の茶葉を付けて親しみやすく、優しい表情を強調!河東文化の歴史性と世界化を表現するため、固有の伝統を守っている青鶴童子の頭に河東の地名を入れた緑茶葉の帽子を付けて、河東郡民の一体感を表現している。

花:クロフネツツジ

  • 指定年月日 : '82. 6. 14
  • 分布地域 : 韓国全域に自生
  • 特徴および指定事由
    • 花の色が美しく情熱的であり、繁殖性が強くてどこでも自生する。
    • 繁盛、根気、豊かさ

木:イチョウ

  • 指定年月日 : '82. 6. 14
  • 分布地域 : 韓国全域に自生
  • 特徴および指定事由
    • 寿命が長く、四季の区別がはっきりしていて、街路樹や庭の木として最上級である。
    • 豊かさ、栄光、穏和、強靭、協同

鳥:ハト

  • 指定年月日 : '82. 6. 14
  • 分布地域 : 韓国、日本、太平洋等の地域
  • 特徴および指定事由
    • 平和の象徴とされており、通信用、ペット用として飼育
    • 平和、愛、責任

郡民憲章

  • 荘厳な智異山の精気を浴びて美しく開かれた自然の中で、くねくねと流れる蟾津江の青い水とともに豊かな暮らしを継いできた河東は、救国の魂と由緒のある文化の伝統を誇り、正義を重んじる平和な地域である。
  • 繁栄の明日のために知恵と誇りで力を合わせて、よりよい地域発展に向けて、この憲章を作成して我々の指標とする。
  • 郡民憲章
    • 懸命に働き豊かな故郷を築く。
    • 大人を敬い子供を愛する。
    • 互いに信じ、互いに助け合う風土を作る。
    • 自然と文化を愛する郡民となる
    • 公布年月日 : 1986. 11. 1

統合ブランド

  • シンボル+代表スローガン(大韓民国のアルプス河東)で構成されている。
  • シンボルの意味は「三姉妹」と呼ばれるスイスアルプスの象徴的名峰、アイガー、メンヒ、ユングフラウと、河東を守ってそびえ立つ智異山の兄弟峰(1,115m)、三神峰(1,284m)、兎峰(1,534m)を表すイメージに、数千年間、滔々と流れて河東を肥やしてきた蟾津江を水墨画風に韓国的な趣で形象化し、信頼と親近感を象徴するカリグラフィー書体のロゴを組み合わせて象徴化した。
  • 見方によって山の麓に沿って流れる川となったり、雲の上にそびえる峰になったりすることにより応用範囲を広げ、印章形態の補助ロゴは常に熱い太陽を胸に抱く河東郡の未来指向的な意志を表現している。
  • 『大韓民国のアルプス河東』は、誰も想像できないことを想像して成し遂げたアルプスのユングフラウヨッホの鉄道のように、想像を奇跡で創るという弛まぬ「挑戦」の価値哲学である。